« 若き監督 | トップページ | ついに全面開園 »

2015/11/20

ネットは話半分くらいがちょうどいい

Twitterのつぶやきだとか2ちゃんねるの書き込みだとか、ネットの世界で発する言葉というのは、どうしても大げさに自分で加工してしまうものだ。

【あまりの衝撃にお茶吹いたwww】
とか、実際にマンガみたいに「ブーッ!」吹いてるの?
実際そんな爆発的におもしろかったわけないでしょう?

【このコピペに泣いた】
とか、あなたちょくちょく泣いてるけど毎日徳光毎日24時間テレビ?
実際そんなオイオイ涙流してるわけないでしょう?


だからそんなセリフをわざわざ他のメディアが取り上げたり、その人の発言として読み上げるのには、大きな違和感を抱くのだ。

テレビのワイドショーなどがYoutubeのネタ映像を取り上げ、そこに寄せられた書き込みをナレーションする…
その安易さと、こそばゆいカンジは、何とも言い難い。


このブログだってそう。

書いてあることがホントかウソか、なんて、実のところわかったものじゃあない。


それなのに、もしあした自分が犯罪に巻き込まれたり、逆に犯罪者にでもなったりしたら、警察やマスコミは、こんな断片的なもので私というものの全てを判断するのであろう…恐ろしいことだ。

|

« 若き監督 | トップページ | ついに全面開園 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさに!!!
マジこわいです。

奇遇ですが、先日うちでもそんなことがあったばかり。。。

出会い系とかで会ったりして、非現実的なネットの世界があるときいっきに現実になるという不思議な現象もあるし。。

そうそう、だからネットなんて話半分と思ってないと、なんでもかんでも間に受けてると大変!!

そのくらいの距離感で!

投稿: まんちゃん | 2015/11/24 14:58

まんちゃんさま、こんばんは〜。

えっえー。
何?犯罪?大丈夫ですかーっ。

ウソもあればホントもしっかりあるんですけど、なかなかその境界があいまいで判断の難しい世界、
人間関係もそうですけど何にしても距離感やバランス感覚が大事ですよね。

投稿: かんげ | 2015/11/24 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62717066

この記事へのトラックバック一覧です: ネットは話半分くらいがちょうどいい:

« 若き監督 | トップページ | ついに全面開園 »