« メタルポーズとかしたかった… | トップページ | 一小グラウンドは粘土層 »

2015/11/14

東京はあたたかい

 地方から上京してきた人からよく言われるのが「東京の人って冷たい!」という言葉ですよね。誰かが転んでもさっさと足早に通り過ぎる人が多かったり、同じマンション内でもあいさつをしなかったり、いろいろと思うところがあるようです。今回はそんな「東京の人は冷たい!」と思ったエピソードについて、上京経験者に聞いてみました。
 (中略)
 見て見ぬふりや道を教えてくれない、困っていても助けてくれないなど「東京の人は冷たい!」と思うエピソードが多数寄せられました。東京で生まれ育った人からすれば普通の感覚かもしれませんが、地方から上京した人にとっては「冷たい!」と思ってしまうこともあるようです。この結果を東京の人は教訓にして、「東京の人は冷たい!」イメージをふっしょくしたいですよね。
 (15.11.9『マイナビウーマン』

自分としては「東京は冷たい」とは決して思わない。

むしろ地方よりもあたたかいと思う。


例えば有名人が街を歩いていたり、レストランで食事をしていて、周りから声をかけられないのは東京(および都心)だけだ。

みんな遠巻きから意識はしながらも、買い物にいそしんだり食事を楽しんだり、自分の用事をこなしている。

そこにあるのは、
「プライベート?だったらジャマしちゃ悪いね…。」
という、相手の状況を何よりも考えた…つまり、“思いやり”だ。


これが地方だったらそうはいかない。

次から次へとその人のことおかまいなしに話しかけて、写メを撮って、場を壊していることだろう。

はたしてそれがあたたかみと言うのだろうか。


それは、一般人に対しても同様。

転んだ人、電車に迷っている人…
その人はその瞬間、孤独や冷たさを感じているのかもしれないが、絶対に誰かが一歩引いて見てくれているはずだ。

そして、
「あの人大丈夫かな…。」
「本当に困ってるようだったら声かけてみようかな…。」
と、タイミングをうかがっているはずなのだ。


人が多いからか、個人を尊重し、他人との距離感を大切にし、本当に必要な時だけ手をさしのべ合う…
それが東京をはじめ都会であり、そこに住む人間なのだ。

|

« メタルポーズとかしたかった… | トップページ | 一小グラウンドは粘土層 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62695928

この記事へのトラックバック一覧です: 東京はあたたかい:

« メタルポーズとかしたかった… | トップページ | 一小グラウンドは粘土層 »