« 東京はあたたかい | トップページ | 龍魂継承 »

2015/11/15

一小グラウンドは粘土層

きのうからの雨で開催が危ぶまれていた“狛江市民まつり”が無事開催。

パレードなどは規模を縮小せざるを得なかったようだが、今年は特に市政45周年イヤーのファイナルイベント、とにかくお陽さまが出てよかった。

狛江市には警察署がありません

かつぎなさい

キミも消防団に入ろう!

きゅんたカワイイ


相変わらずのプログラムだが、だからこその市民まつり。
地域の力で盛り上げる安定感で、相変わらずのにぎわいを見せていた。

狛江野菜ブランド化へ向けて

安かったです

結構歴史あるバンドらしい…

セイヤ!


だがしかし、会場の1つである小学校のグラウンドは水はけ悪くグッチャグチャ…。

周りの出店に目もくれず、一生懸命下を向いて靴を汚さないように歩いたのに、ようやくたどり着いた市役所前会場の混雑で、他の人に踏まれて蹴られて…
あっという間にドロドロになりましたとさ。

上向けば真っ青なのに

こんなにお店出てるのに

足元がー!


やっぱりおまつりの日は1日前から晴れてよね!

急行は止まりません

|

« 東京はあたたかい | トップページ | 龍魂継承 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62696011

この記事へのトラックバック一覧です: 一小グラウンドは粘土層:

« 東京はあたたかい | トップページ | 龍魂継承 »