« 女性は存在だけでムードメーカーなりえる | トップページ | 若き監督 »

2015/11/18

誤解コール

渋谷センター街は居酒屋“蓼科”のママ(88)は、営業中お店にお客さんが少ない時、常連のケイタイに、
「お店来てー!」
と、ヘルプコールをする。

そこで私にかける時は決まって、「仕事中だと悪いから…。」という理由でワンコールで切ってしまい、図々しいのか遠慮がちなのかよくわからない電話になってしまうのだ。


自分もそれがわかっているので、スマホの着信画面に「蓼科」と出ていても、わざわざ通話ボタンを押さないというわけだ。

センター街のド真ん中


しかし先日、夕方4時に電話がかかってきた時は、さすがに慌ててとってしまった。

だってさ。

こんな変な時間に、
88歳のママの番号で着信があったら、

「何かあったに違いない…!」

って、思うじゃない…!


結局それは、イレギュラーで早い時間から飲ませてもらっていたお客さんが、酔っぱらってイタズラ電話をしてきただけだったのだけれども…

その時は安堵と同時に、ふつふつと湧いてきた怒りにまかせて、

「何だよ!ピンピンしてるのかよ!」

と、叫んでしまったのであった。

歴史

|

« 女性は存在だけでムードメーカーなりえる | トップページ | 若き監督 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よくお聞きする蓼科のママのお店の話題。
なんだかとっても羨ましいな。
そんなお店があって。
暇だからきてーって言われたら、私もそそくさと行っちゃうな。
あてにされるって嬉しいもん。
そしてそれくらい居心地のいい場所なんですね。
かんげさんの毒づいた言葉も愛情があっていい。
いつか行ってみたいデス。(ってか、だったら早く行かないと~~!!笑)

投稿: まんちゃん | 2015/11/20 11:21

まんちゃんさま、きょんばんは!

50年近く続くお店ですからね…
「きてー」って言うお客はたくさんいるのですよ…私はその末端であります。

しかし今までおひとりさまがとっても苦手な自分でしたが、おひとりさまで飲みに行ってもおひとりさまにならないお店に出会い、色々開眼させてもらいました…いくつかあるそんな居場所には感謝です。

まんちゃんさまもお気軽にー元気なうちにー!

投稿: かんげ | 2015/11/20 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62710092

この記事へのトラックバック一覧です: 誤解コール:

« 女性は存在だけでムードメーカーなりえる | トップページ | 若き監督 »