« 鎌倉は目まぐるしい | トップページ | カップ麺への謀反 »

2015/10/19

百獣の王

武井壮をメディアで初めて見た時は、ただの筋肉タレントだと思った。

いわゆる脳みそまで筋肉でできているような、肉体や運動神経は素晴らしいのだけれどもその一芸のみで、トーク力やアドリブ力に劣り、どこかもっさりとしていて…
他人から生ぬるい・蔑まれるような目で見られることを生業としている芸能人だと。


しかしこの人、あれだけの身体を持ちながらもとても頭脳的。

喋りは立つし、何より理論的。
彼のスポーツ理論や、人にわかりやすく教える能力は驚くほど優れている。

意識だけで変わる、“速く走る方法”とか“スランプを克服する方法”とか、経験に裏打ちされた説得力のある独自の理論には、目からウロコが落ちる思いを受けた。


新たな“百獣の王”の存在は、業界の価値観を180度変えたと思う。

|

« 鎌倉は目まぐるしい | トップページ | カップ麺への謀反 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62630699

この記事へのトラックバック一覧です: 百獣の王:

« 鎌倉は目まぐるしい | トップページ | カップ麺への謀反 »