« ゴールであり、スタート。 | トップページ | 高尾山に負ける »

2015/10/05

余韻をお持ち帰り

なじみのバーのマスターに、誕生日のお祝いと、ビンテージのラムをごちそうになった。

歴史を感じる…


マルティニック島のLa Favorite。
おそらく1984年。


フルーティな香りに、まろやかな口当たりに、まるでブランデーの如き芳醇な味に、
何より、いつまでも続く余韻…

それは帰りの電車でも続き…
鼻に抜けるいい香りを、ずっとスンスン、スンスンしながらの家路。


このまま家に着いても歯をみがかないでシャワーも浴びないで寝た方がいいのではないか、という意識にさえ囚われたのであった。

|

« ゴールであり、スタート。 | トップページ | 高尾山に負ける »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62560902

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻をお持ち帰り:

« ゴールであり、スタート。 | トップページ | 高尾山に負ける »