« 技術の極み、冷凍チャーハン | トップページ | 刹那の瞬間に極まれしストロングBJ »

2015/10/28

色々見たけれど結局この1本

今クール唯一欠かさず鑑賞しているテレビドラマは、フジテレビ『無痛〜診える眼〜』

人の病や異常を外見だけで詳細に判断でき、さらには人が人を傷つけようとする際の兆候“犯因症”さえも見ることができる医師を中心に展開される、医療&刑事ミステリー。


大きなテーマは、

痛みと医療

(心神喪失者を罰しないという)刑法39条

か。


しかしある程度回を重ねたものの、そこかしこに謎や、伏線と思われるものがあり、まだまだ物語のあらすじというか終着点がつかめずワクワクさせられる。


名コンビの域に達しようとしている西島秀俊×伊藤淳史も、伊藤氏の珍しくシリアスな訳どころもあって新鮮なのだ。

|

« 技術の極み、冷凍チャーハン | トップページ | 刹那の瞬間に極まれしストロングBJ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/62669756

この記事へのトラックバック一覧です: 色々見たけれど結局この1本:

« 技術の極み、冷凍チャーハン | トップページ | 刹那の瞬間に極まれしストロングBJ »