« アニキー!おめでとうございますアニキー! | トップページ | 自分は消費者 »

2015/07/20

両国譚

真夏の日射しから逃げるように国技館に駆け込むと、

いつもと変わらず、レスラーが売店に立ちファンサービスに努め、

いつもと変わらず、シャチョーが会場内を走り回り、

いつもと変わらず、平成極道コンビが押し売りをし、

いつもと変わらず、たにぐちくんがかのムーブを見せる。

晴れました!

祝20周年

売店も大にぎわい

極道Tシャツ新発売!


大日本プロレス『両国譚』。


「外部招へいなし」「カードが弱い」など言われながらも、“いつも通りの大日本プロレス”で両国国技館を満員にしたのは、初めての国技館・団体創立20周年の記念大会であることもさることながら、何より選手や関係者の営業努力の賜物。

特にデビュー間もない若手たちは厳しい練習に耐えながらも、様々なことに精を出している姿があったので…

彼らがキラキラと照らされて花道を入場してきたオープニングマッチでは、涙が出た。

そしてそんな気のはやる若手たちを受け止め、いつもと1ミリも変わらぬ動きで包んでみせた谷口裕一の、ベテランならではの懐の深さったら!

弾けろ日本最小レスラー

「おかあさーん!」

食らいつけ一番若手!

大器の片鱗


他にも、天国の弟に届けとばかりのファイトを見せたハシ

空へ


大流血で圧倒的インパクトを見せた“もう1人のデスマッチチャンプ”竹田

ただの試合もただでは終わらせねぇ!

さすがCRAZY KID!


下馬評をひっくり返し、最強を証明したツインタワーズ、

デカくて強い!

二丁拳銃リベンジのお膳立ては整っていたが…

それでも揺らがず


難しい凶器だらけのリングで、狂った戦いをみせた小林×伊東

イスは序の口

20アイテムデスマッチ

ミートボール串刺し

鈍痛もあります

デスマッチドラゴン「塩は痛みもさることながら高血圧者にとってより危険です」


そして言葉のいらない大迫力の熱戦をくり広げた関本×岡林

怪獣大戦争

リフトアップ!

パワーだけじゃなく飛べるところもこの2人のスゴさ

ジャーマン1発では決まらず!

肉弾

岡林攻める!

ゴーレム!

フィニッシュは(ジャンピング)パワーボム


試合・リング上はもちろんのこと、リング内外全てにおいて、素晴らしかった。

ピッサリ!!!


ファンとしても、ああでもないこうでもないと語りながら思いを巡らせながら、1年間待ち続けた大会。

「これが大日本プロレスだ!」
改めて実感した、その底力。

この興行を目撃できたことを、心から嬉しく、誇りに思う。

21年目への飛躍

|

« アニキー!おめでとうございますアニキー! | トップページ | 自分は消費者 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!大舞台に映える選手たちの姿…写真に表れてますね。

危険な凶器のみならず、新世代の台頭、スピード感、アイデア勝負、プロレスラーらしい技の攻防…進化したデスマッチが大日本を支えてきたと思います。
そして肉体と魂を共にして戦い、堂々たるインパクトを見せてきた関本大介。その関本に憧れて入門した岡林を始め、後に続く者が”ストロング”という基盤を団体に強く築きました。
その両輪あってこその両国国技館決戦への期待でした。

盛況の報道!
甘くない20年。そして実りある20年!熱闘こそ信頼。来年も両国譚の世界を示して欲しいと思いますね!

投稿: ばーにんぐK | 2015/07/24 13:44

ばーにんぐKさま、こんばんはーっ。

素晴らしい興行でした。
信頼感…あんな団体こんなファンにも、たくさんの人に胸張って出せる・みてもらいたいと思いました。

両輪…ホントそうですね。
今の大日本のバランスは完璧です。
関本大介と同じ時を共有できて、本当に幸せです。

しかし関係者が口揃えて言っていたことは、
「両国がゴールじゃない」
まだまだ21年目からのBJWを楽しみにしたいと思いマッスル!

投稿: かんげ | 2015/07/24 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61935247

この記事へのトラックバック一覧です: 両国譚:

« アニキー!おめでとうございますアニキー! | トップページ | 自分は消費者 »