« 夏だー! | トップページ | 刹那のような瞬間ながら »

2015/06/29

モッタイナイ

紆余曲折あって…
プロレスリングゼロワン「天下一ジュニア」がきのうようやく開幕。

多くの他団体からの参戦もあり、もちろん所属選手の気合いの入り方はいつもにも増していて、好勝負揃いだった。

ご当地対決

異次元対決実現

バッチバチ!

黄色いキャンバスに黄色い特攻服

ちんちん

ブランド化した日高×カズ

日高のテーマはカッコイイ


ここにもあるぞ、ジュニアの祭典!

願いが叶うクリスタルボール


それにしても毎回この団体に行くと思うのが、進行のつたなさ。

開始時間は絶対に遅れるし、
全体的にメリハリがないし、
(テーマ)曲出しは間違えるし、

とにかくまぁ…グダグダなのだ。


おまけに、

続かない抗争や団体対抗戦
告知なくフェードアウトさせた“ゼロワンガールズ”に代表される、イベント・キャンペーンの不誠実さ
発表しない観客動員数
どこを探しても見つからないカードやニュースなど、スカスカのネットコンテンツ

と、団体の運営も非常に宜しくない。


会場を見渡すと、動いているのはオッキー沖田氏1人。
なぜ彼が、1から100まで全部のことをやっているのだろうか。

人手が足りないの?
完璧主義者で他人にやらせたくないの?

どちらにしてもそれでこの体たらくなのだから、今すぐ後進を育てなければいけないと思うのだ。


所属選手はいいレスラーが多い。
それなのに彼らがイマイチ振り切れていないイメージになってしまっているのは、この団体の未熟さによるところが大きいと思う。

本当に本当に、モッタイナイ。

|

« 夏だー! | トップページ | 刹那のような瞬間ながら »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61822462

この記事へのトラックバック一覧です: モッタイナイ:

« 夏だー! | トップページ | 刹那のような瞬間ながら »