« 奪取 | トップページ | 夏だー! »

2015/06/27

青春時代

かつて大仁田信者だった自分。

川崎球場他プロレス会場に通い、試合後救急車で運ばれる彼を泣きながら追いかけたりしたものだ。
もう20年も前の話だ。


ここ十数年はすっかりごぶさただったけれども、久しぶりに“湘南プロレス”の興行で大仁田厚を近くで体感したら、(お酒に酔っていたというのもあるけれども)あの頃の気持ちが鮮明に甦り…
気づけば近くに走り寄って、水びたしになりながら、リングキャンバスを叩いていた。

今日は矢口が相手コーナーだ!

パワーボムは上がらないけどまだまだ元気

大仁田劇場


2度目の復帰以降、本人的にもプロレス的にも色々なことがあり過ぎて…
かつてはプロレス界の誰からも嫌われたヒールも、今や全てが1周回って多くの人に愛されるレジェンドに。

その変わらぬしぶとさ、その変わらぬ情熱…やはりこの男はカリスマだった。

「高杉正彦デビュー40周年カウントダウン」というマニアックなプロレスでした

|

« 奪取 | トップページ | 夏だー! »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61818687

この記事へのトラックバック一覧です: 青春時代:

« 奪取 | トップページ | 夏だー! »