« きかないときもある | トップページ | 鬼門の親戚づきあい »

2015/06/05

東横線はマナーが悪い

2年前、横浜市から都内に引っ越し、通学通勤で10年以上利用していた東急東横線を離れた。

それまでは何とも思っていなかったこの路線だが、今たまに乗ると、

東横線の乗客はマナーが悪い”

ということを強く感じる。


電車で騒いだり、酒盛りしてたり、お化粧してたり…
そういう民度の低さというか、わかりやすいマナーの悪さではないのだ。


必要以上に自分のスペースを確保したり、ちょっと肩が触れただけでキッと相手をにらみつけたり、わざと周りにカバンをぶつけながら車両の奥に向かったり…
各々が自己中心的、

「自分が王様」
「自分だけは周りと違って疲れているのだ」

という雰囲気を出し、とにかくギスギスしているのだ。


きっとこれは横浜市民東横線沿線住民のプライドなのだろう。

同じようにハイソと言われる地域を走る井の頭線にもあるけれども、コチラは若い人も多いのでそこまでヒドくはない。


プライドのムダに高い働き盛りの世代は、非常にやっかいなのだ。

|

« きかないときもある | トップページ | 鬼門の親戚づきあい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61751605

この記事へのトラックバック一覧です: 東横線はマナーが悪い:

« きかないときもある | トップページ | 鬼門の親戚づきあい »