« タイガー愛 | トップページ | 商店街プロレス2015 »

2015/06/12

あれから6年。

テレビの速報を見て目を点にし、そこからふわふわと実感がないまま過ごした数ヵ月。

その後全てのプロレスファンが、忘れて前を向かねばという思いと、どうしても忘れられない・忘れてはいけないというもどかしさの狭で苦しんでいたはずだ。

…あれから6年。

プロレス界は変わらず、動いている、廻っている。

でも、そこには確固として、彼の遺したものがある。


あしたは三沢光晴さんの七回忌。

なかなか考えはまとまらないけれど…

とにかく、これからも、色々あるだろうけれど、三沢さんが命を賭した…
イヤそして、全てのプロレスラーが今、命を賭しているプロレス業界が、よりよいものになりますように。

 「三沢光晴メモリアルナイト」(13日、広島グリーンアリーナ)
 リング禍で死去したノアの三沢光晴さん(享年46)の七回忌追悼大会「三沢光晴メモリアルナイト2015」が、命日の13日に亡くなった広島グリーンアリーナで開催される。生涯最終試合で、最後にバックドロップを放った斎藤彰俊(49)がこのほど、ディファ有明で収録された日テレジータス(G+)の特別番組「三沢光晴七回忌メモリアルナイト弔辞」で、6年間の思いを天国に語りかけた。
 毎朝お経を上げ、かばんには三沢さんの写真を入れるなど、一日たりとも、あの日を忘れることはなかった。遺影の前で一礼した斎藤の口からは、6年間の思いがせきを切ったようにあふれ出た。(後略)
 (15.6.7『デイリースポーツ』

|

« タイガー愛 | トップページ | 商店街プロレス2015 »

「ニュース」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61765674

この記事へのトラックバック一覧です: あれから6年。:

« タイガー愛 | トップページ | 商店街プロレス2015 »