« これぞストロングBJ、これぞ大日本プロレス | トップページ | みんなのサクラ »

2015/04/01

マッサン

 28日に放送終了したNHK連続テレビ小説「マッサン」の全150回の平均視聴率が、関西地区で22・2%を記録し、過去10年で最高だったことが30日、分かった。2002年前期「さくら」に並ぶ高い数字で、ヒロインを演じた米女優のシャーロット・ケイト・フォックス(29)は「皆さまへの感謝は、どんなに言葉を尽くしても言い表せない」とコメントした。最終回の平均視聴率は25・1%だった(数字はビデオリサーチ調べ)。
 朝ドラ史上初の外国人ヒロインを起用し、放送開始前から注目を集めた「マッサン」。過去10年の朝ドラで最高の全150回平均22・2%をマークし、視聴者の心をつかんで離さなかった。
 ドラマはニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝氏と妻で英スコットランド出身のリタさんがモデル。俳優・玉山鉄二(34)演じる政春ことマッサンと妻のエリー(シャーロット)が、夫婦で支え合いながら日本初のウイスキー製造に向け奮闘する姿が描かれた。(後略)
 (15.3.31『スポーツ報知』

新しいものをつくる・時代を切り拓く過酷さ。

夢や信念に真っすぐな男と、それを懸命に支えた女。

厳しい時代を生き抜いた夫婦の姿。


最終週では、平日の朝とは思えないほど穏やかで、ゆっくりとした時の流れを、テレビの向こうから感じた。

晩年を迎えた夫婦の美しい空気感…
放送を通じてずっと2人に寄り添ってきた視聴者にも、それが届いたのであった。


この高視聴率は、何よりシャーロットの魅力だろう。

このために単身来日したというエリーとも重なる生き方、その笑顔や、演技、とてもよかった。


また周りを固める役者陣も魅力的でありながら、主役の2人を上手に盛り立てていた、とてもいいドラマだった。

次の朝ドラは自分には合いませんでした…

|

« これぞストロングBJ、これぞ大日本プロレス | トップページ | みんなのサクラ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61381194

この記事へのトラックバック一覧です: マッサン:

« これぞストロングBJ、これぞ大日本プロレス | トップページ | みんなのサクラ »