« どうして酔っぱらわない日と酔っぱらう日があるのか | トップページ | 男は明朗、女は含羞 »

2015/04/14

歳のとりかた

到来する高齢化社会に向けてさまざまなところで社会の受け入れ方とか、家族や介護する人たちの心構えなどの議論や提示がされてきている。

しかしそこで、当の本人たちの問題も考えなければならないと思う。

“歳のとりかた”
という高齢者への教育も必要になると思うのだ。


歳をとり、孤独の時間が増えれば増えるほど、人間誰しもが頭が堅くなるもので、老人はその最たるもの。

老人はワガママだ。
他人は認めないし、自分はイチバンだし。
一人で生きられると思っているし。

かわいらしいおじいちゃんおばあちゃんなんてのは幻想といっていい。


相互扶助のしくみなどをつくる時、そんな人たちに突然、

「今からコミュニティをつくりました」
「入ってください」
「みんなで仲よくしましょう」

なんて言ったってうまくいくはずがない。


誰もがいずれは高齢者になるもの。

自分たちも今からそれを肝に銘じ、色々なことに思いを巡らし、生きていきたいものだ。

|

« どうして酔っぱらわない日と酔っぱらう日があるのか | トップページ | 男は明朗、女は含羞 »

「心と体」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

老人はガンコで我侭で・・・・
 
と、言ってる私たちもそうなるのかな。。
 
人に出来るだけ迷惑をかけないようにしないと・・・と思っています。
迷惑かけないように死ぬ準備をするわけですね。

投稿: まんちゃん | 2015/04/15 14:16

まんちゃんさま、こんばんにゃー。

今の我々は、ご近所付き合いだったり、お仕事だったり趣味だったり、そして家族だったり…
様々な世界で生きていますが、歳を重ねるにつれそういうものがドンドン減り、合わせるかのように頭も性格も堅くなるのだろうなと思います。

なるべく今からある縁などを大切にして、みんなで支え合ったり遠慮したり、社会といい距離感で歳をとりたいものですな。

投稿: かんげ | 2015/04/15 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61438073

この記事へのトラックバック一覧です: 歳のとりかた:

« どうして酔っぱらわない日と酔っぱらう日があるのか | トップページ | 男は明朗、女は含羞 »