« 歳のとりかた | トップページ | 4月の風物詩 »

2015/04/15

男は明朗、女は含羞

男は明朗であるべき。

好きなものは好き、キライなものはキライ。
嬉しい・楽しい、怒っている・不満だ。
必要だ、イラナイ。

そしてそんな気持ちに真っすぐであれ。
それをわかりやすく表現できる人間であれ。


くれぐれも、
「何考えてるかわからない。」
「どう思ってるの!?」

なんて女性に言われる男になってはいけないと思うのだ。


女は含羞があるべき。

一辺倒の考えや勢いでなく、今一度止まり、自分を省みる気持ちを。

時に浮かべるそれから生まれるのは、押す部分と引く部分・人間としてのメリハリ…
つまり、奥深さや奥ゆかしさなどの魅力。


くれぐれも、
「下品。」
「話してておもしろくない。」

なんて男性に言われる女になってはいけないと思うのだ。

|

« 歳のとりかた | トップページ | 4月の風物詩 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

奥深い女は、
「何考えてるかわからない」
「どう思ってるの!?」
 
って軽々しく言わない・・・ってことですね。 
 
 
勉強になりました(汗)

投稿: まんちゃん | 2015/04/16 09:19

まんちゃんさま、こんばんはっ。

イヤー、それを言わせる方が悪いんですよ!

きっと!

おそらく!

投稿: かんげ | 2015/04/16 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61443728

この記事へのトラックバック一覧です: 男は明朗、女は含羞:

« 歳のとりかた | トップページ | 4月の風物詩 »