« かの断面の彗星 | トップページ | よく「返ってこないものだと思って〜」と言いますが »

2015/04/07

ずうっとこのままだろう

 中谷元防衛相は7日午前の閣議後の記者会見で、翁長雄志沖縄県知事が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の辺野古移設をめぐり安倍晋三首相との会談を求めたことに関し、「対話、相互理解は必要なので、トップ同士の会談は実施できたらいい」と述べ、会談実現に期待を示した。
 また、中谷氏は「鳩山政権時代に県外移設を検討したが、結局は辺野古に戻ってきた。辺野古移転が唯一の解決手段だ。予定通り、堅実に工事を進めたい」と、移設推進の考えを重ねて強調した。
 (15.4.7『時事通信』

この問題で、私たち人類がイチバン大切にしなければいけないのは、自然環境だ。

サンゴ礁の上に新しく滑走路を建設するよりも、危険だ危険だと言いながらも普天間周辺にいる人たちを、少しでも遠ざけてやったりケアしてやるほうが、環境的にも経済的にも、全ての労力面でやさしいのではないだろうか。


それをも上回るほど、人の心が、そしてそのしがらみがやっかいだから、こうしてズルズルと続いているのだろうが…。


醜い人間のせいで美しいものを汚すことは、これからの時代はもうなるべく控えたいものだ。

|

« かの断面の彗星 | トップページ | よく「返ってこないものだと思って〜」と言いますが »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

辺野古移設は、問題を解決するための唯一の手段である

投稿: can ho | 2015/04/12 03:22

can hoさま、こんばんは。

人間がいて環境があって安全があって、思惑があって、様々なものが絡み合っているので、一元論で語るのは避けたいものですね…。

投稿: かんげ | 2015/04/14 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61403976

この記事へのトラックバック一覧です: ずうっとこのままだろう:

« かの断面の彗星 | トップページ | よく「返ってこないものだと思って〜」と言いますが »