« ずうっとこのままだろう | トップページ | どうして酔っぱらわない日と酔っぱらう日があるのか »

2015/04/10

よく「返ってこないものだと思って〜」と言いますが

生まれて初めて、
“友人にお金を貸す”
という経験をした。

そこで痛烈に思ったことは、
「お金って、貸す人の方が、借りる人より、心的負担大きくない?」
ということだった。


貸す方は、
「友人の生活、大丈夫だろうか…。」
「お金返ってくるだろうか…。」
なんて様々な心配をグルグルグルグル抱きながら悶々とするのだが、

借りる方は意外とあっさりとしていて、時には、
「もう10万」
なんて悪びれることなく要求してきたりする。
(もちろん向こう側にも言い分が多分にあるだろうが)


慣れってとても怖いものだが、借りる方は借りることに慣れるが、貸す方は貸すことに慣れることはないように思うのだ。

|

« ずうっとこのままだろう | トップページ | どうして酔っぱらわない日と酔っぱらう日があるのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは。。。。。
大変なことなんですよ。
かんげさんの言うとおりなんです。
 
だから、私、貸してほしいと頼まれたら、その人に対してしてあげられる金額を貸すのではなくてあげます。
10万円と言われたら、ごめんね、これだけしか用意できないけど返さなくていいから、、とあげる!
それで人間関係も終わりです。
 
簡単に貸してって言う人は絶対他の人にも借りてたりします。
 
そして、お金の貸し借り。。一番の友人やいつまでも5分と5分の対等でいたい相手には絶対にそんなことお願いしない。
 
 
昔は「大丈夫かな」って、そんな仏心を持ってましたが、現実は厳しい。。。
以前に痛い経験があるのでそういう問題には関わらないと決めています。
 
 
貸してあげると気まずくなります。
 
 
いろんな事情があると思いますが、『お金』には真剣に付き合わないといけないと思います。
 
 
あーー、重いコメントになってしもうた。。。
って、とか言いながら、ルーズなんですけどね、私も。。てへ!

投稿: まんちゃん | 2015/04/15 14:10

まんちゃんさま、こんばんはー。

痛い経験がないからかもしれませんが自分、どうもお金にも他人にも厳しくできなくて…。

でも人の話を聞く限りではこういう事例ってのはよくあることで、いい方にはあまり転ばないものなんですね。

ホントに、ホントに、対応の仕方が難しいものですね…。

投稿: かんげ | 2015/04/15 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく「返ってこないものだと思って〜」と言いますが:

« ずうっとこのままだろう | トップページ | どうして酔っぱらわない日と酔っぱらう日があるのか »