« IZU!(その2) | トップページ | Facebookはどう考えても水が合わない »

2015/03/10

「ホントコレ…?」

以前飛び込みで行って、その人気に予約しないと入れないことを痛感し、数ヶ月。

念願がついにかなって、中野はジンギスカンの名店・“ゆきだるま”へ行った。


“ラム”とか“マトン”とか言えば、かたくてクセのあるイメージのお肉…

普段味わわないものを食べてやろうと入店した。


今夜は遅い新年会。
気の合う仲間で鉄の鍋をかこみ、煙に油に匂い上等とばかりに胸を張ってジュージュー焼く。

ネギいっぱいのつけだれに漬して、口に運ぶと…

「やわらかい!」
「クセがない!」

アイスランド


「コレホントにヒツジのお肉!?」

と、逆に勇んで行った分、物足りないというか、拍子抜けしてしまったのであった。


とにかくおいしかった!

そりゃあ満杯の店内もわかるってものだ。


何でもここで扱っているのは“アイスランドシープ”という稀少なお肉だそう。


なじみのなかったジンギスカンだけれども、こうなったら他のお店でも注文して、その違いを実感してみたい。

「アレ食べちゃったら、他の店じゃ食べられないよ。」
なんて言葉を今から準備している。

|

« IZU!(その2) | トップページ | Facebookはどう考えても水が合わない »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へーー、行ってみたいな。
昔の彼が北海道の人で、よくジンギスカン食べに行ってました。
札幌のビール工場にもジンギスカンあったような。。当時は珍しい生肉だったから、それこそ臭みもなくうまかったです。
 
でも、アイスランドシープ!!!!
これは気になりますねーー。

投稿: まんちゃん | 2015/03/20 11:24

まんちゃんさま、こんばんはー。

“生ラム”ってやつですね…ジュルリ!

北海道の大地で食べるジンギスカンは、土地の空気もまざってさぞやおいしんでしょうなぁ。


自分は全く羊肉文化がなかったので色々勝手に偏見とか持ってたんですが、全部見事に覆されてしまいましたアイスランドシープ。

ぜひ食べてみてくださいっ。

投稿: かんげ | 2015/03/23 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61306068

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホントコレ…?」:

« IZU!(その2) | トップページ | Facebookはどう考えても水が合わない »