« あたらない | トップページ | 俺に! »

2015/03/01

チャンスをねらえ

小学生の頃、地元商店街の入り口に、
“チャンスラー”
という10円で動く小さなおかしのクレーンゲームがあった。

中にはラムネが入っていて、わずかなお小づかいをはたいてチャレンジしたものだ。


時には大きなおもちゃが入っていて、問答無用でそれを狙い、失敗し、“身の丈”というものを覚えた。

夏はラムネが溶け、どこからともなく入ってきたアリがびっしりとガラス一面をそめたこともあった。

高学年になりイタズラを覚えると、みんなで筐体を逆さまにしてラムネドロボウをした。

…とにかくいいことも悪いことも含め、ずっと自分たちと共にあった、思い出深いゲームなのだ。


先日さんぽをしていると、住宅街にたたずむ模型屋さんの軒先でこのチャンスラーを見つけ、引っ越し先での思わぬ再会に感動した。

きたぜ!ぼくらの!チャンスラー!


久しぶりに10円を入れて、遊んでみると…

思いの外強い握力で、またツメはしっかりと閉じ、ラムネ本体だけじゃなく包装フィルムをもつかむことができ、ラムネ2個もGet!

現役バリバリの昭和のマシンによる、2歳児のような握力の現代クレーンゲームへのアンチテーゼを感じたのであった。

|

« あたらない | トップページ | 俺に! »

「ゲーム」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61238189

この記事へのトラックバック一覧です: チャンスをねらえ:

« あたらない | トップページ | 俺に! »