« 「新年会」って「しんえんかい」ってタイプミスしがち | トップページ | とにかく、もう1回、とにかくもう1回 »

2015/02/22

変わりゆく家族のカタチ

先月自分の食中毒で延期になった一族の新年会が、改めてひらかれた。

列席者は父と母、そして妹夫婦&姪、祖母、そして我が夫婦。


昨年母が倒れ、必然的に家族で会話することが多くなり、結果その関係性が強くなったように思う。

正直おととしまでは、父親と話すことなんて1年に1度あるかないかだったし、結婚してかわった妹の名字さえ忘れていた。

家族の一大事が、家族の色々なものを変えた感がある。
幸か不幸か、いい方向になのか悪い方向になのか、それはわからないけれども。


今日はお寿司屋さんでランチだったのだが、席に座った途端豪華で食べきれないほどのボリュームのコース料理が出てきて、幹事の父親のハリキリ具合がうかがえた。

まぐろづくし


昨年夏の定年退職と同時に孫もでき、彼は人が変わったように家庭菜園と孫に夢中だ。


はちょっと見ないだけで、あっという間に大きくなる。
今日も前回よりも一回り大きくなった姿で父の膝上に鎮座していた。


昨年から施設に入った祖母は、予想通り足腰がさらに弱まり、軽度の認知症をわずらうようになってしまった。
しかしボケボケしながらも内蔵だけは元気で、今日は誰よりもごちそうをほうばっていた。

年の差90歳の手と手


当事者の母は、一時は思うようにいかない言葉を発することに嫌気が差していたようだが、今はわけのわからない単語をベラベラと喋っている。


ちなみに私は二日酔いで終始ヘバっていた。
せっかく飲み放題の席だったというのに…。

実のところ、自分だけ何も変わっていないのかもしれない。

|

« 「新年会」って「しんえんかい」ってタイプミスしがち | トップページ | とにかく、もう1回、とにかくもう1回 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61194467

この記事へのトラックバック一覧です: 変わりゆく家族のカタチ:

« 「新年会」って「しんえんかい」ってタイプミスしがち | トップページ | とにかく、もう1回、とにかくもう1回 »