« できたてに勝る料理なし | トップページ | 怪獣大戦争 »

2015/02/01

鈴木軍が止まらない

年明け、突如NOAHへ侵攻してきた鈴木みのる率いる“鈴木軍”。

その勢いが止まらない。


先日観戦した大阪大会のイリミネーションマッチでは、メンバー3人を残しての圧勝。

すっかり懐刀をサビつかせたヨネの存在が哀しかった…。


イヤ、そんなことよりも目立つ、鈴木軍の存在感。

強いのがいて、デカいのがいて、小ずるいのがいて、ナチュラルヒールがいて、暴れ回るのがいて、すごくバランスのとれてるチーム。

そして何よりリーダーがプロレス愛に溢れ、業界をおもしろくしようとしている思いが伝わるので、とにかく手がつけられないのだ。

現にNOAHも連日満員マーク。
観客動員が確実に増えている。


この圧倒的な実力…!

ノアファンがよく使う、“説得力”という言葉。
ノアの誰よりもそれが上回るチームの出現に、

「憎たらしい…でも憎めない…。」
そんな複雑な思いを抱えざるを得ない。

怒られるのしょうがない!


それもこれも全てはノア勢のふがいなさのせい。

さぁこれから、どう巻き返す!?

|

« できたてに勝る料理なし | トップページ | 怪獣大戦争 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鈴木軍。各自が凄く個性を発揮して、役割を全うする事で、ノアを圧倒できる力がありますね。大阪大会の生観戦でそれを実感しました。
それだけノア勢がまとまっていないという事かと思います。旗を踏まれるなど侵略強い鈴木軍に対してもっと怒りを表して欲しいのですが…丸藤に限らず。
仰るとおり、ふがいない、情けないノア勢。そんな思いを払拭する逆襲を見たいです。

投稿: ばーにんぐK | 2015/02/06 06:58

ばーにんぐKさま、こんばんはーっ。

ホント、「圧倒」という言葉を目の当たりにしました。
同時にノア勢への憂慮も…。

確かにもっと怒りが見たい!団結が見たい!

有明大会に向けて、イヤもっとその先に向けて…ここから熱く盛り上げてもらいたいですね。
ピンチはチャンス!

投稿: かんげ | 2015/02/07 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61074640

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木軍が止まらない:

« できたてに勝る料理なし | トップページ | 怪獣大戦争 »