« 復活しない | トップページ | 鈴木軍が止まらない »

2015/01/31

できたてに勝る料理なし

大学時代頃から友人間で活動している“世界の料理を食べようの会”に参加させてもらっていると、しばしばサイコロの目がアフリカの小国ばかりを指し、困る場合がある。

「○○(国名)料理」なんて看板を掲げているレストランも限られているため、最終的に誰かの家でその国の料理にチャンレンジすることになるのだが、その時に決まってつくるのが、

“サザ”
という、トウモロコシ粉を水と共にまぜた、現地ではお米のように食べられているもの。

ポテサラみたいで見た目はイイ


これが、できたての時はホクホクしていてやわらかく、まるでつきたてのおモチみたいなとてもいい雰囲気なのだけれども…
冷えるとかたくなって、味も深みがなく、おいしくないのだ。


味付けも何もなくただまぜるだけで簡単なので、あっという間に完成してしまい、他で調理をしているシチュー組や炒め物組の完成を待っていたら気づくと冷めてしまっていて…
必ず残念な結果に終わってしまうのだ。

|

« 復活しない | トップページ | 鈴木軍が止まらない »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/61074220

この記事へのトラックバック一覧です: できたてに勝る料理なし:

« 復活しない | トップページ | 鈴木軍が止まらない »