« 四国初上陸 | トップページ | 四国上陸(その3) »

2014/09/08

四国上陸(その2)

(きのうのつづき)

高松琴平電気鉄道、通称「ことでん」はとてもカワイイ。
車両のフォルムもそうだし、キャラクターの“ことちゃん”もいい味を出している。

2両!

イルカぞぞ〜っ


予定にはなかったのに、ついつい乗車してしまった。

そしてここのICカード“IruCa(イルカ)”はスゴい。
使用回数によって運賃が割引されるのだ!
ぜひ首都圏の鉄道会社も見習ってもらいたいものだ。

はさみ入ったー!


香川を後にする前に、丸亀市で途中下車。

じゅーじゅー


石垣が見事な丸亀城を見て、商店街でラストうどんを決め込む。

ご立派でした!


しかし丸亀の商店街は、そこそこの規模なのに、完全なる“シャッター商店街”で、切なさとワクワクが止まらなかった…。

色々モッタイナカッタ


丸亀から、特急“いしづち”に乗り2時間。

愛媛県松山市に到着!

さらに今夜の目的である道後温泉は、そこから、あっという間!

温泉街なのに、こんなに市街地に近いの!?

キレイ過ぎる!


街のランドマーク・歴史ある道後温泉の建物は、もちろんガイドブックで見るままの趣のあるたたずまいなのだけれども、その周りは全く異なり、キレイな商店街と大きなホテルが居並んでいた。

早朝から夜まで、温泉がやっている時間商店もしっかり開いていて、夜はネオンもきらびやか。
松山の繁華街からの近さもあって、どの時間でも地元の人と観光客がまざってあふれていて、その元気なさまに驚かされた。

道後温泉はさすが!

搬入


もっと温泉街というと、しっぽりと、時には寂しささえも感じる雰囲気のものだと思っていたが…
さすが日本最古の温泉街!

いつでも大にぎわい


(あしたへつづく)

|

« 四国初上陸 | トップページ | 四国上陸(その3) »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/60299165

この記事へのトラックバック一覧です: 四国上陸(その2):

« 四国初上陸 | トップページ | 四国上陸(その3) »