« プロフェッショナル | トップページ | これが今のプロレス(昭和プロレスファンの居場所は) »

2014/08/06

裏契約の存在は

仕事が早々に片付いたので、神宮球場阪神タイガースを応援しに行った。

試合はタイガースが先発岩田の自滅で早々にリードされ、それを追い続ける展開。

チャンスはつくるのだけれども、あと1本が出ないもどかしい状況。


何度も何度もチャンスメイクされ、そこで決まってバッターボックスに立つのが、福留孝介

そしてそこで決まって凡打に終わるのが、福留孝介

今シーズン絶不調の彼がバッターボックスに立つと、球場半分を絶望感が、もう半分を安心感が包むという現状。
なんでこんなことになるんだ…。

全盛期のように打てないのに、チャンスの時に打席が回ってくる引きの強さは全盛期並みなのも、また哀しかった。


勝負事には、イヤ、万物の事象には流れというものが確実に存在している。

チーム競技で戦犯さがしみたいなことはしたくはないのだけれども、今夜の試合に関しては、
「福留さえいなければ勝ってた。」
と思うほどのものだった。


シーズンが始まってずいぶんと時が経ち、何度も何度も裏切られ続けながらも、和田監督がここまで福留にこだわるのは何の意味があるのだろうか。

|

« プロフェッショナル | トップページ | これが今のプロレス(昭和プロレスファンの居場所は) »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/60144357

この記事へのトラックバック一覧です: 裏契約の存在は:

« プロフェッショナル | トップページ | これが今のプロレス(昭和プロレスファンの居場所は) »