« 自転車大国狛江 | トップページ | やっぱり夏がスキ »

2014/08/27

島田紳助

 2011年8月に芸能界を引退した元タレント・島田紳助さん(58)が26日、大阪・なんばHatchで行われた歌手・RYOEI(33)の5周年記念コンサートにサプライズ登場した。引退後初めて、3年振りに公の場に姿を見せた紳助さんは、ロン毛にキャップ姿。会場のどよめきと拍手を浴びたが、「復帰なんて1000%せえへんから!」とウワサされる芸能界復帰を否定した。(後略)
 (14.8.27『デイリースポーツ』

漫才ブーム時にツービートやB&Bを、ひょうきん族時代にビートたけし明石家さんまを、一生懸命上だけを向いて、現状を冷静に分析し、熱く粘着質に追いかけていた、あの頃の島田紳助はカッコよかった。

芸能界イチトークをまとめる能力に長け、笑いだけじゃなく司会業もできる彼はまさに、“最強の二番手”だった。


そんな彼の努力がついに報われ、お笑い界のトップを担うように・“一番手”になった途端、徒党をつくり、権力を振りかざし(裏では権力にへつらい)、お山の大将となってしまった。

ずっと上を向いていた彼が下を向きはじめ、

「オレが育てた」とか
「しっかりせんかい」

とやっている光景は、情に厚いたけしや、真摯に笑いをとることだけを至上とするさんまとは違い、どうにもクレバーさや恐怖政治感が際だってしまい、周りにいいようには見えなかった。


一度握ってしまった権力は栄光は、なかなか捨てられるものではない。

だからこそ復帰の道は、本人はとてもとても望んでるだろうし、同時にとてもとても険しいと思う。

|

« 自転車大国狛江 | トップページ | やっぱり夏がスキ »

「ニュース」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/60218629

この記事へのトラックバック一覧です: 島田紳助:

« 自転車大国狛江 | トップページ | やっぱり夏がスキ »