« TOTSUZEN私的ベストナイン〈女性アナウンサー〉 | トップページ | ご近所になった花火大会 »

2014/08/23

次の日まで手がニンニクとショウガの香り

何度か書いていると思うが、宇都宮広島の名店に足を運ぶまで、“ギョウザ”と“お好み焼き”は家で食べる方がおいしいと思っていた。

逆にいえば今でも、
「ヘタなお店に行くんだったら自分でつくったほうがおいしい!」
となる。


と、いうわけで、今日はギョウザパーティーだオラ!

絶対に野菜多め。
歯ごたえあるようにキャベツとニラはザクザク切り。
ニンニクとショウガもいっぱい入れて。
皮は薄いやつね。

ごま油も気持ち多め


子どもの頃実家でも、休日定期的にギョウザの日があって、家族が台所に集まって総出でギョウザを包んでいた記憶がある。
ついていたテレビからは笑点のテーマが流れていた、日曜日の夕方の光景だ。

ギョウザのヒダって何の役目?


今夜のギョウザも傑作!

ウマス!


野菜の汁で皮がデロデロになりくっついて、見た目が悪くなってしまったのだけが反省点。

ここ最近また太ってきているというのに、ついついビールとご飯を食べ過ぎ飲み過ぎてしまうのだった。

|

« TOTSUZEN私的ベストナイン〈女性アナウンサー〉 | トップページ | ご近所になった花火大会 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/60212885

この記事へのトラックバック一覧です: 次の日まで手がニンニクとショウガの香り:

« TOTSUZEN私的ベストナイン〈女性アナウンサー〉 | トップページ | ご近所になった花火大会 »