« 誰かが誰かのためにつくる料理のチカラ | トップページ | ストレスが炭水化物を助長させる »

2014/07/16

個室ビデオにゃ泊まれない

横浜方面で酔っぱらって、終電に飛び乗った。

乗り換えの川崎駅まで15分ほどあったので、ちょうど空いていた席に座ったら、一瞬で川崎駅!
スゴいね、睡魔って。

なので慌てて飛び降りたら、そこは川崎ではなく、ずっと先の品川駅だった。
スゴいね、睡魔って…。


と、いうわけで、帰る電車をなくしてしまったので、どこか手頃なところに1泊しようと、駅前のいわゆる“個室ビデオ店”に寄ってみた。

店内受付周辺に居並ぶのは、DVD作品の数々。
そのほとんどがアダルトもの。


通された1人用の小さな部屋は、個室で、カギがかけられる。
そこには大きなテレビにパソコン、リクライニングチェア−が設置してあり、脇にはおしぼりやティッシュが。

…なるほど。
こういうところでおじさんたちは、憩うのだろう。


しかし部屋は完全な密室ではなく、天井では繋がっており(テレビやPCはヘッドホンをして見る)、エアコンもコントロールできるわけではない。


早速レンタル毛布をかぶって横になってみたが、ひっきりなしに部屋の外を行き交う人やスタッフの片づけの物音がし、直射されるエアコンの風は猛烈に寒く、全く眠れなかった。

やっぱり宿泊しに行くところではなかったのね…。

|

« 誰かが誰かのためにつくる料理のチカラ | トップページ | ストレスが炭水化物を助長させる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

表通りに光る看板に書かれている「個室ビデオ」の文字を見るたび、”どんなところだろう…””一回入ってみたいな…”と思ってました。
ですが、かんげさんのレポで実態がわかった気がしました。さすがにテレビがでかい(笑)。

食ったり飲んだりした後の電車は要注意ですが、注意を打ち消す睡魔が…気をつけたいですね。

投稿: ばーにんぐK | 2014/07/20 00:05

ばーにんぐKさま、こーんばんはーっ。

アノギラギラした特徴的な建物…気になる存在ですよねー。私もそうでした…。
中はいたってふつうの、紳士のたしなみの空間とで言いましょうか、仕事中・終わりのサラリーマンや、家で不自由してるお父さんの憩いの場っぽい雰囲気でした。

タクシー帰宅よりはお安いですが、泊まるのにゃやはりそこそこの出費…イヤホント、お酒には気をつけねば!
もう電車では座りませんっ。

投稿: かんげ | 2014/07/22 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/60004314

この記事へのトラックバック一覧です: 個室ビデオにゃ泊まれない:

« 誰かが誰かのためにつくる料理のチカラ | トップページ | ストレスが炭水化物を助長させる »