« 2万円超の扇風機はどういう人が購入するのだろうか | トップページ | 誰かが誰かのためにつくる料理のチカラ »

2014/07/13

リアルアメリカン

スコッチ文化研究所主催の、
「バーボン&アメリカンウイスキーフェスティバル2014」
に参加。

陽気な音楽も


「祭り」
「試飲」
という名の元に、昼から飲んだくれた。

オープン価格のお酒があるなんて

勉強もできます


味オンチの自分にとって、アメリカのウイスキーはなかなか差異がわからない、ハードルの高い代物。

ただ、広告やディスプレイ、“見せ方”が各社とても上手で特徴的なので、それもふまえてとても楽しめた。ヒック。

かのゆーめーな

ゴージャス!"

キュート!(お酒は甘い)

|

« 2万円超の扇風機はどういう人が購入するのだろうか | トップページ | 誰かが誰かのためにつくる料理のチカラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアルアメリカン:

« 2万円超の扇風機はどういう人が購入するのだろうか | トップページ | 誰かが誰かのためにつくる料理のチカラ »