« ストレスが炭水化物を助長させる | トップページ | 今日は大谷×藤浪記念日 »

2014/07/18

今年も予想します、G1。(D1)

横浜は弘明寺“プロレス道場”による、新日本プロレスG1クライマックス全試合予想大会「D1クライマックス」に今年も参加。(Aブロック)

常連たちに風穴を空けてやろうと参加した去年は、可もなく不可もなくという最悪の結果に終わってしまったので、今年は何とか爪痕を残してやろうと、頭から煙を出しながら勝敗予想をしている。


いつからかG1は、とても複雑なパズルのような星の取り合い状態になってしまっている。

それもあって、普段から新日本を追いかけていない自分は予習が大変だ。

まずはベルトの保持者と団体内軍団のメンバー、同時に移籍やヒールターン、そして勢いを確認。
昨年G1後からの試合結果に目を通し、今日に至るまでの主要選手の勝敗をチェック。
そして初めて見る外国人レスラーの勉強、など…。


私はどうしてもシリーズでのドラマまで想像してしまい、そこに勝敗予想を落とし込むので、開幕戦の勝敗を外したらそのままゴロゴロと中途半端なままで終わってしまうことになりがち。

なんとしても初戦の北海道大会はビンゴさせたいものだ。

1日半かかりました


しかしながら、いつにも増して今年のG1は“わからない”。

興行的に絶好調な団体の現状。

昨年内藤が優勝したことにより、同団体の日本人スターたちが一通り栄冠を手にし、落ち着いた状況。
今最も勢いがあるのがガイジン勢。

決勝で西武ドームという大箱を埋めなくてはならない。


見事に攻めたい部分と守りたい部分があって…どうするのだろう!?

攻めに攻めまくってここまでの栄華にたどり着いた新日本が、ここからさらに攻めるのか、それとも一度落ち着かせるのか。

間違いなくこの大会が新日本プロレスの、プロレス界の今後の流れを決める大会なので、興味深く観戦したいと思う。

と、いうわけで、私の予想!(Aブロック)

|

« ストレスが炭水化物を助長させる | トップページ | 今日は大谷×藤浪記念日 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/60027032

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も予想します、G1。(D1):

« ストレスが炭水化物を助長させる | トップページ | 今日は大谷×藤浪記念日 »