« ハチマキという男 | トップページ | (ヘタな)プライドの高まり »

2014/05/08

(ようやく)オボちゃん問題を語ってみよう

 理化学研究所がSTAP細胞の論文に研究不正があるとした調査結果に対する不服申し立てを退けたことを受け、理研の小保方晴子ユニットリーダーの代理人の三木秀夫弁護士は8日午後、大阪市内で、「結論ありきだ。腹立たしく残念に思っている」と報道陣に話した。
 その上で、英科学誌ネイチャーに掲載されたSTAP細胞の論文を撤回する意思はないことを改めて表明した。
 三木弁護士は、理研が不服申し立てを退けた報告について「何の連絡もないのに、診断書が出ていないとか一方的に書かれている」と反論した。小保方氏は理研の決定を聞いて「何を言っても通らない、絶望感にとらわれている様子」だという。
 (14.5.8『朝日新聞デジタル』

日本最高の研究所に所属するチームの論文のミスが、「個人のせいでした」はさすがにおかしいだろう。

周りの人の誰かが見ていなかったとしてもダメだし、チェックしていてこの体たらくだったのならば、なおさらだ。

このままトカゲのシッポ切りのように小保方さんだけが切り離されていくのはあまりに忍びないし、あってはならないことだと思う。


もちろん、組織だけじゃなくて、彼女にだって問題がある、

ここまで書いておきながら、本来こういった専門的な話は、我々のような素人に論じることのできないもの。

それなのにあまりに今話題になっているものが稚拙すぎて、我々もマスコミも堂々と論じ・批判できるようなところにまで成り下がってしまっているからだ。

|

« ハチマキという男 | トップページ | (ヘタな)プライドの高まり »

「ニュース」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

'This is MTWTV news on the hour every hour. And top of the news this morning the Miskatonic University Massacre. Police were called out in force last night to answer reports of a homicidal maniac on the campus. Four people died and twelve police were injured in the resulting mayhem. Police are anxious to learn the identity of this man, here seen being stretchered away after single-handedly overpowering the psychotic killer. If you know this man please call this station now.'

投稿: mont blanc pens | 2014/06/06 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59642240

この記事へのトラックバック一覧です: (ようやく)オボちゃん問題を語ってみよう:

« ハチマキという男 | トップページ | (ヘタな)プライドの高まり »