« 国民総ジャーナリスト化 | トップページ | 今再び、“メジャー×インディー” »

2014/05/17

ノアを救うのは…

KENTA、NOAHでのラストマッチは、超満員の後楽園ホールで。

入場時からホール大爆発!


妥協を許さない激しい試合と、ファンへの感謝、そしてそれに対するいつまでも鳴り止まない拍手とコール。
彼らしいエンディングだった。

盟友との別れ

いつでも全力


KENTAには、明るい未来が待っている。
だから感傷的になることもなかった!

伝説のタッグ

鳴り止まぬ声援


不安なのはNOAHの未来…。

メインではヨネが相変わらずの試合運びで永田に完敗(ヨネは試合中休み過ぎだ)。


試合後、上機嫌でナガダンスを披露するその背後にあらわれたのは…丸藤正道!

永田さん役者!


やはり今後ノアファンの思いを一身に受け止めることになるのは丸藤だった。

今回ばかりは副社長としての立場をかなぐり捨て、イチレスラーとしての挑戦を宣言しているので、有明コロシアムでのタイトルマッチはいい試合になることだろう。


しかし今日を通じて、誰よりも目立ったのは、中島勝彦だった。

パートナーだったスギにも劣らないハードヒットで、丸KENを圧倒!

その熱さと強さと、若さ…

すごい!!
すご過ぎる!!!

熱い!強い!まぶしい!


彼も大きなものを背負って、外様としてこの団体に参戦しているが…
案外、ノアを救うのは勝彦の存在なんじゃないかと思ったのだった。

|

« 国民総ジャーナリスト化 | トップページ | 今再び、“メジャー×インディー” »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KENTA旅立ちの激勝!
ですが、花を持たすまいと激しくぶつかった相手がいたからこそ最高の空間に!
杉浦も中嶋も素晴らしく、握手を張り手で返した中嶋の意気地こそ、プロレスの証と言いたいですね。

方舟占領に王手をかけた永田を丸藤は倒せるのか?不安あれど納得できる勝利を信じたくなりました!

投稿: ばーにんぐK | 2014/06/08 15:03

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

そうですね!KENTA風に言えば「空気読まない」2人がいたからこその、素晴らしい送別試合でした。
同じコーナーに控えた丸藤も含め、この3人がいればとしかと思わせてくれました。

…まずはベルト奪還が先ですよね。今回ばかりは内容も問われると思います。
しかしそれを超えてこその未来と信じ、応援したいです!

投稿: かんげ | 2014/06/09 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59753079

この記事へのトラックバック一覧です: ノアを救うのは…:

« 国民総ジャーナリスト化 | トップページ | 今再び、“メジャー×インディー” »