« BJNight | トップページ | 1人のカリスマ »

2014/04/30

いきつけの閉店

なじみのバーが閉店した。

お酒の飲み方やこだわりの持ち方を、このお店で、マスターに、そして飲み仲間たちに学んだので、とにかく寂しい。

何度か経験しているが、いきつけがなくなる瞬間ってのはとても辛くて…
こんな思いは二度としたくないと毎度思うのだ。

大人を学んだ


今夜は昔を振り返りながら、仲間としんみり語り合いながら泥酔しようと思って足を運んだ。

だけれども誰よりも先に酔っぱらって、結局朝日が登るまでそんな空気をつくらなかった店主に、プロの意地を感じたのであった。


閉店を残り数時間に控えた時、39年来の常連さんが、
「“営業する”ってのは“続ける”ってことなんだよ。」
って語っていて、大いに納得した。

軽く見られがちだけれども、続けるってのは本当に大変なことなんだなぁ!

だからこそ我々は、今ある関係や居場所を大切にしなきゃならない。

そしてそんな場所を守っている人には、できる限り長くそこに立ち続けてもらいたい。

強く強くそう思った。


マスター、渋谷桜丘で39年間、お疲れさまでした!

生涯現役なんでしょう?

この場所じゃないかもしれないけれど、また酔い合いましょう!

おつかれさま!ありがとう!

|

« BJNight | トップページ | 1人のカリスマ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

始まりがあるものは終わりがあるのは、頭ではわかっているのですが、いざ直面すると受け入れがたいですよね。永遠は存在しないのに。

また、どこかで始まりがあると思います!

投稿: ふじ | 2014/05/08 12:58

ふじさま、こんばんはーっ。

森羅万象に終わりがあることは観念的にはわかっていても、なかなか直面すると耐え難いものですね…

確かに終わりがあるからはじまりがある、そう思いたいです!

投稿: かんげ | 2014/05/09 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59570705

この記事へのトラックバック一覧です: いきつけの閉店:

« BJNight | トップページ | 1人のカリスマ »