« ミス不幸の成長劇 | トップページ | 「実家に帰らさせていただきます。」 »

2014/04/16

650円→750円

 4月1日からの消費税率アップに伴い、便乗値上げが疑われるケースが散見されている。はっきり「値上げ」を打ち出している企業やお店はまだ良いものの、金額の表示をそのままにしながら、ちゃっかり消費者から税率アップ以上の金額を取り立てる手法がある。それが「税抜き」表示だ。
 「5%」の「税込み」表示に長く慣れさせられた消費者は、105円や1050円、10500円といった表示に違和感を覚えにくい。しかし、今回の消費税アップのタイミングに合わせて、昨年10月から「税抜き」表示が認められるようになり、1050円といったおなじみの価格表示を、税抜きの本体価格に設定する業者が増えている。あたかも税込みと誤認しかねない表示なだけに、消費者は注意が必要だ。(後略)
 (14.4.2『THE PAGE』

近所のとあるお気に入りのラーメン屋に行ったら、半年前までは650円だったラーメンが、750円に値上がっていた。

小麦の価格高騰があったのだろうが3ヶ月くらい前に680円になって、それは享受できたのだけれども…
さすがに“ラーメン750円”は納得できなかった。


それはまるで、

“Tシャツ7,980円”

“ワンルーム賃貸11万円”

くらいの割高感!


好きなお店だったんだけれども、残念だなァ…。

|

« ミス不幸の成長劇 | トップページ | 「実家に帰らさせていただきます。」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59559205

この記事へのトラックバック一覧です: 650円→750円:

« ミス不幸の成長劇 | トップページ | 「実家に帰らさせていただきます。」 »