« 翌日完全二日酔い(花見の醍醐味) | トップページ | テレビ最後の(!?)大花火 »

2014/03/30

マッスルビーナス解散

アイスリボン後楽園ホール大会。

本日付けでの志田光の退団に併せて、マッスルビーナスの解散が発表されていた。

感情がほとばしる

残る人間の気持ち


「プロレスをなめるな!」と怒りを覚えたくらいのデビューや、そうそうたるメンバーを揃え完成した映画、映画完成後の進退表明、トップが抜けて降って湧いたように任された団体…

彼女達はデビュー直後から見ているので、感慨が深い。


〈カコキジ〉○「そこに愛はあるのか」(08.9.27)
「スリーカウント!」(09.6.21)


今日の興行は人によってはバッドエンドに感じるのかもしれないが、いわば芸能界デビューのためにプロレスを利用した女の子たちが、流されるままにプロレスを続け、団体を任され、

…イヤ、きっとそこにもたくさんの感情や決心があったのだろうけれど、今回初めて彼女たちが自分の意思で何かにとらわれることなく、それぞれの道を歩みはじめるというのは、極めて前向きなことだと思うのだ。

ビーナスシュート!

分かれてなお、道は続く


志田光藤本つかさ、もう立派なプロレスラーだ。

|

« 翌日完全二日酔い(花見の醍醐味) | トップページ | テレビ最後の(!?)大花火 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59469247

この記事へのトラックバック一覧です: マッスルビーナス解散:

« 翌日完全二日酔い(花見の醍醐味) | トップページ | テレビ最後の(!?)大花火 »