« お花見ないお花見 | トップページ | 今気になるゆるキャラ »

2014/03/02

星野勘九郎という男

今夜の大日本プロレス後楽園ホール大会は、博多で行われるビッグマッチの前哨戦。
そのためか、少々寂しい入りだった。

この、カードの強さ弱さが如実に客入りにあらわれる部分が、同団体の課題だと思う。

しかしこういう時の大日は、実はいつも以上の熱を生むのだ。
選手のがんばりにつられ客席も、オレンジ色の分2倍声出してやろう、なんて思わされる。

スキャフォールド蛍光灯タッグデスマッチ


今日のヒーローは…星野勘九郎

殴られても投げられても立ち上がり立ち上がり…

ゴ〜ン

アニキ全面的矢面

蹴りの前に拳


タイトルマッチを控え注目を集めるイサミ伊東を押しのけ、月末のタイトル挑戦を宣言した。

反撃開始ピャー!


30歳を過ぎてからどインディー団体でデビューした苦労人。

頑丈で直線的なファイトスタイル。

巡業中は試合の疲れや傷口をものともせず、リングトラックを運転する。

リングを下りればプロ野球ハロプロを愛する一児のパパ。

この人を、誰が応援せずにいられようか!


こういう真摯に、縁の下の力持ち的な存在をコツコツとやってきている選手が日の目を見る時が来なければと思っていただけに、この久しぶりの大爆発。
ホールに鳴り響いた万雷の“星野コール”は感動的であった。

説得力十分のダイビングセントーンが、今日のような高さを活かしたデスマッチでまた決まれば、ベルトだって…!

2階からセントーン


また彼のバックボーンは、意外にもキックボクシング。
昨年末から体を絞り、その“懐刀”に磨きをかけているというので楽しみだ。

ストロングに参戦だって、いいと思う。

|

« お花見ないお花見 | トップページ | 今気になるゆるキャラ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっと、私も勘九郎について書いてみてたw

http://blog.livedoor.jp/esupura2005/archives/52522496.html

にしても

この展開は全く読めてなかったと
一躍 時の人状態
今週は久々 福富町まで会いに行ってみようと思いますわ(・∀・)

投稿: K・Murakami | 2014/03/09 19:08

Murakamiさま、こんばんにゃー。

奇遇!
…イヤ、あの日ホールにいた人は、みんなアニキに心動かされましたよねー!
博多も次のホールも、楽しみですっ。

おっとその前に、福富町でお会いしましょうぞー!

投稿: かんげ | 2014/03/10 13:47

かんげさん あんだけ言うとって昨日は
行けんくて すみませんでした。

勘九郎さんにも会いたかったのですが

次こそは・・!

投稿: K・Murakami | 2014/03/15 20:38

Murakamiさま、こんばんは!

そうそう!
「おかしいなぁおかしいなぁ」思いながら飲んでたのですがー…!

次回こそは…その時はチャンピオンだったり…!?

投稿: かんげ | 2014/03/17 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59252559

この記事へのトラックバック一覧です: 星野勘九郎という男:

« お花見ないお花見 | トップページ | 今気になるゆるキャラ »