« イサミイサミイサミ…ビアちゃん! | トップページ | アパートの上にたくさんの思い »

2014/03/27

中年だって夢をみる

先の後楽園ホールからの勢いそのままに、星野勘九郎木高イサミに挑んだ、大日本プロレス後楽園大会。

会場に新設されたモニターでは試合前、苦労人のドキュメンタリーが流された。

早朝から走らせる巡業バス。
削られる睡眠時間と、それでも欠かさぬトレーニング。

苦労を重ねようやくこぎつけたデビュー。
どインディーでの下積み時代。

“平成極道コンビ”相方マサへの思いやり。


会場は再び星野コールに包まれる。

そんな声に後押しされ、怒涛のラッシュに、彼の代名詞ともいえる自身のダメージを省みないセントーンwith鉄階段!

ガンバレアニキ!

鈍痛


しかし「やりすぎくらいがちょうどいい」なら王者も黙っちゃいない。
ダイビングダブルニーwithコンクリートブロック!

バトルスフィア鎮魂歌


これでもかと痛みの伝わるプロレスの末、それでも超えられぬ、王者の壁…。

そしてこの2人の戦いへ…!


一過性の勢いだけじゃチャンピオンにはなれないということか。

試合後、
「人一倍練習します!人一倍精進します!諦めずまたベルトに挑戦していいですか!?」
と叫んだ38歳。


このシリーズで彼がデスマッチ戦線を底上げさせたのは確か。
早く“その次”が見たい!

すぐさま売店に立ち、社長にひやかされながらも代名詞となりつつあるグッズの押し売りを始める星野勘九郎

星野「売れ残ったら買い取りって…この男鬼だ!」


その変わらぬひたむきさで…まだまだ!これからだ!

|

« イサミイサミイサミ…ビアちゃん! | トップページ | アパートの上にたくさんの思い »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59469236

この記事へのトラックバック一覧です: 中年だって夢をみる:

« イサミイサミイサミ…ビアちゃん! | トップページ | アパートの上にたくさんの思い »