« 神ノ湯 | トップページ | ヒットガールとの再会 »

2014/02/11

オヤジとムスコ

こんな時だからこそ、佐々木健介×中嶋勝彦
極上のプロレスを、極上の親子ゲンカを!

ダイヤモンドリング後楽園ホール大会!

ふり返るとこのポスターの意味は…!


“オヤジ”の壁は本当に分厚かった。

もちろんロックアップから!


業界ナンバーワンの蹴りを真正面から受け止めても、ビクともしない。
何度もはね返して、ラリアットでなぎ倒す。

でも“ムスコ”はあきらめなかった。
何度でも何度でも立ち上がり、向かって行く。

健介もそれをわかっていて、勝彦が立ち上がるのを待つ。


肉体を通しての2人の会話が、聞こえてくるかのようだった。


今日はデビューから10年でついにオヤジ超えを果たした中嶋が主役と思っていたのに、まさかの健介の引退宣言…
ホールの全員が声を失った。

やはりケガに悩まされていたのか。
それとも勝彦が一人前になったことを見届けた瞬間に生まれた、気持ちの問題か。

それとも…?


そのオヤジの思いを、声を聞きたい。

オヤジ…

|

« 神ノ湯 | トップページ | ヒットガールとの再会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

突然の引退でしたね。
その心中はわかりません。ですが、健介自身飢えていた、だから闘ってきた部分が満たされたという事なんでしょうか…。
写真での健介の体を見て「まだ出来るだろ!」と言いたくなりますが、人間というのは簡単な感情では動く訳じゃないとも思えます。
28年間の軌跡を労うべきだと思いますね…。

投稿: ばーにんぐK | 2014/02/20 23:57

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

ホント、ビックリしました。
しかも引退試合もセレモニーもしないんですって?

そうですよね。
身体もまだまだぜんぜんできあがってるし、色んな意味でモッタイナイなァ…そしてそこから色々なこと勘ぐってしまう自分もちょっとイヤになったり。

しかし間違いなく佐々木健介は素晴らしいレスラーだったと断言できます!
素晴らしい試合をありがとうと言いたいです。

投稿: かんげ | 2014/02/21 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59151088

この記事へのトラックバック一覧です: オヤジとムスコ:

« 神ノ湯 | トップページ | ヒットガールとの再会 »