« その成長劇が見たい! | トップページ | 真っ白な小学校のグラウンドと投票用紙 »

2014/02/08

まさかの大雪…

 本州の南海上で低気圧が急速に発達しながら北東に進んだ8日、日本列島各地は激しい雪と風で大荒れの一日となった。2001年1月以来の大雪警報が出された東京都心は午後11時に積雪が27センチに達し、1994年2月以来20年ぶりに20センチを超えた。雪道での転倒や車のスリップ事故で多くのけが人も出た。首都圏のJR新幹線・在来線や私鉄各線は運休や大幅な遅れが終日続き、羽田、成田空港発着の空の便も午後は大半が欠航となった。
 気象庁によると、西日本では7日から8日朝に激しい雪となり、鳥取県大山町で195センチの積雪を観測。関東甲信では低気圧の接近に伴って8日午後から雪が激しさを増し、午後9時現在の24時間降雪量は▽山梨県富士河口湖町60センチ▽長野県松本市49センチ▽甲府市41センチ--など各地で大雪となった。太平洋沿岸部を中心に風も強く、千葉県銚子市で最大風速25.7メートルを記録した。
 東京都知事選の選挙戦最終日となった都内では、都心の最低気温が今季最低の氷点下0.9度を記録。日中もほとんど気温が上がらず、夜にかけて横殴りの激しい吹雪となった。
 都心の積雪27センチは、51年2月の33センチ、54年1月と69年3月の30センチに次ぐ戦後3番目の記録。午後9時現在、首都圏では他に埼玉県熊谷市で36センチ、千葉市で30センチ(観測史上1位)、横浜市で16センチの積雪を観測した。
 気象庁は島しょ部を除く東京都や埼玉、神奈川両県の全域、千葉県の一部などに大雪警報を出し、外出を控えるよう呼びかけた。大雪と強風のため、東京スカイツリー(東京都墨田区)が展望台の営業を中止するなど、観光施設の休業やイベントの中止も相次いだ。(後略)
 (14.2.8『毎日新聞』

未明にソチオリンピックの開会式中継を見つつ外を眺め、
「こりゃ雪なんて降りそうにないな〜。」

なんて思いながら、寝て、起きてみたら…

大雪!
吹雪!

こんなに積もるとは…


普段だったらそれも待っていれば弱くなるものだったのに、いつになっても外は寒風吹きすさぶままで…

午前中に厄よけ祈願に出かける予定が延期になり…

昼から母のお見舞いに出かける予定も止めて…

午後から雪あそびしに出かける気も無くなり…

夜にヨコハマ方面に飲みに行く予定も流れ…


結局、家の中からただただ外を眺めているだけで1日が終わってしまったのであった。


夜もふけた頃、家のおとなりさんのカフェもお客さんが来なくて大変だろうと、勇気を出して行ってみることに。

着替えて、いざ外に出ようとすると…開かない!
ドアが開かない!

猛吹雪のせいかと思ったら、それは玄関に厚く厚く積もった雪のせいで…
今回の雪のスゴさにはほとほと参ったのであった。

あやうく閉じこめられるとこだった…

|

« その成長劇が見たい! | トップページ | 真っ白な小学校のグラウンドと投票用紙 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

扉の外の積雪が凄いですね!こりゃ大変でしたね…団地住まいの私には考えられない事態です。

昔に比べて雪だからといってハッスルすることも出来なくなったなあ…と感じています。昔なら一人で雪だるま作ってたかも知れません。昔、北海道でやってみましたが、頭の部分を持ち上げるのがきつかったです(笑)。

投稿: ばーにんぐK | 2014/02/15 20:16

ばーにんぐKさま、こんばんはーっ。

イヤァ…大変でした。
今週末も大雪でしたが、そちらは大丈夫でしたか?

確かに、昔よりは雪でハッスルできなくなりましたよね…
最近は、電車止まって職場行かなくても済むようにならないかなとかのワクワクの方が大きかったりして…切ないものです。

投稿: かんげ | 2014/02/17 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/59130011

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの大雪…:

« その成長劇が見たい! | トップページ | 真っ白な小学校のグラウンドと投票用紙 »