« 納得。たこ焼きパーティーは楽しい。 | トップページ | ホクホクナイト »

2013/12/11

ユニオンプロレスのシングル王座が新設。

今夜新宿FACE大会で、石川修司とイワン・マルコフの間で初代王者決定戦が行われた。

序盤からイワンを血だるまにし、ペースをつかんだ石川だったが、

あっという間に終わってしまうんじゃないかと思った


終盤になり、
ポストから!エプロンから!場外ステージから!

テーブルかすっただけー!


背中から!頭から!肩から!

とにかくダメージ大きそうでした…


落とされる落とされる!

あんなに雑に投げられまくる巨人を見たのは初めてで…衝撃の敗戦となってしまった。


さらには試合後、テイオー福田がイワンと結託し、新勢力“ワールドメンズクラブ”という新たなる脅威が誕生…。

これがワールドメンズクラブだ!


混乱の中、そこに誰よりも先にかみついたのが、FUMA

セミ前に行われた那須晃太郎とのフレッシュでバチバチな一戦を征して、勢いづいたまま、年内最終戦のバッドエンドをかろうじて救ったのであった。

いい試合でした

最近ナスリン黒星多い


それにしても今夜の興行はそれだけでなく、第1試合から全てにテーマや見所があって、とてもいい興行だった。

恒例の入場式も役者が揃い始めたワクワクに溢れていて、とても雰囲気が良く、そんな暗闇に差し込むたくさんの光に、来年のユニオンがますます楽しみになったのであった。

|

« 納得。たこ焼きパーティーは楽しい。 | トップページ | ホクホクナイト »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/58767122

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 納得。たこ焼きパーティーは楽しい。 | トップページ | ホクホクナイト »