« 季節モノですから | トップページ | 秋 »

2013/11/22

大日はタッグ戦線もおもしろい

大日本プロレス文体後最初の後楽園ホール大会。

石川修司は一夜限定で極道入り。(しかし雰囲気はハワイのプロモーター)

アニキのアニキ!


しかも相手はバラモン&で…ハチャメチャマッチ!

楽しかったー。
ベルトから解放されると、こんなにもおもしろくなるのか!

しかし一度みたデスマッチ&ストロング二冠王者の夢は、まだ捨てきれないというものだ…!


そして“最侠タッグリーグ”がクライマックスへ。

先日大日魂を叫んだツカは、決勝トーナメントで竹田と組んで、二丁拳銃と対戦。

ツカのフィニッシュどうする問題


しかし結果的には、まだまだ追いつかなかった。

終盤で、一度使った持ち込み凶器にとらわれ過ぎたところが敗因か。
それをイサミに奪われ、上手に使われ、イサミコールを起こさせて…。

もっと本能のままに、がむしゃらに。上だけを向いて!

シングルタイトル挑戦は1月2日!


と、いうわけで、いい夫婦の日のタッグリーグは、ヤンキー二丁拳銃が盤石の優勝。

夫婦だからチューした!


この2人…強い!

はじめはおもしろおかしく眺めていた、
「俺たちは、強い!」
というかけ声も、今やすっかり板について素晴らしいタッグチームになった。

かねてからささやかれていた、プロレス界年末年始の風物詩“プロレス大賞”の行方が、にわかに現実味を帯びてきた…!

獲れるぞ!タッグタイトル!

|

« 季節モノですから | トップページ | 秋 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/58647246

この記事へのトラックバック一覧です: 大日はタッグ戦線もおもしろい:

« 季節モノですから | トップページ | 秋 »