« 11月は何もないの!? | トップページ | 大日はタッグ戦線もおもしろい »

2013/11/21

季節モノですから

ワインを全く知らない自分だが、ボジョレー・ヌーボーを飲んだ。

季節モノですからね…。


さすがの自分でも、ビンテージワイン至上主義者などが、
「ボジョレーはおいしくない。」
と言うのはなんとなくわかる。

できたてワインの浅さというか、なんというかまぁその…アレだよ、アレ。


でもなじみのバーが毎年入れてる“マノワール・デュ・カラ”は、深みがあってなかなかおいしい!

何年か前に何かの金賞をトッタと聞いた気がする


オススメです。


 フランス産の新酒ワイン「ボジョレ・ヌーボー」が21日午前0時、解禁された。県内の百貨店などでも販売が始まり、この日を待っていた客らで、にぎわいを見せた。
 そごう横浜店(横浜市西区)は、手頃なハーフボトル(350ミリリットル)や飲み比べのできる3本セット、ノンアルコールなど約50種類を用意。景況感の改善を受け、今年は取扱量を昨年より1割ほど増やした。中心価格帯は2500~3千円という。
 初日はボジョレ地区の生産者ドミニク・モレルさん(47)が来店、「今年は春が寒くブドウの収穫が遅れたが、色鮮やかで滑らかな味わいに仕上がった」とアピール。試飲をした横浜市緑区在住の女性(74)は「お世話になっている人に、毎年、季節のあいさつの意味で贈っている。口当たりが軽くておいしいですね」と話していた。
 (13.1121『カナロコ』

|

« 11月は何もないの!? | トップページ | 大日はタッグ戦線もおもしろい »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/58648766

この記事へのトラックバック一覧です: 季節モノですから:

« 11月は何もないの!? | トップページ | 大日はタッグ戦線もおもしろい »