« 自由人Do! | トップページ | 神様…! »

2013/10/17

カンバック虎の意地

 スタミナ強化でV奪回だ! 阪神・和田豊監督(51)が16日、大阪市内の阪神電鉄本社で坂井信也オーナー(65)=阪神電鉄会長=にシーズン終了の定例報告。今季はシーズン終盤に失速し、「スタミナ切れ」と猛省したが、3年契約の最終年を迎える来季に向け、キャンプも休日も練習量を増加させる考えを披露。心身ともに鍛え上げ、「一番上」をめざす。
 まるで大惨敗のシーズンを終えたかのような、後味の悪い2013年だった。金色のネクタイを締めた和田監督は反省の弁を並べつつ、来季への課題を並べた。
 「8月下旬の巨人戦で3タテされて以降、精神力を含めてのスタミナ不足。そこを一番にクリアしなければいけないと痛感したシーズンだった」
 一言ひとことを選びながら、かみ締めるように言葉をつないだ。2位につけながらも、連覇の巨人とは12・5差。クライマックスシリーズ(CS)では3位広島に連敗した。9月以降の失速は反発力のないプレーオフにそのままつながってしまい、終わり悪ければすべて悪し-のような重苦しい雰囲気で就任2年目を終えた。(後略)
 (13.10.17『サンケイスポーツ』

誰がどんなに言って(現にたくさんのファンにバッシングされていたけれども)も、それでも私は気になっていなかった、シーズン中の、

“和田監督の采配”

であるが、さすがにCSにおいては首をかしげずにはいられなかった。


特別な試合。
元々タイガースの苦手な短期決戦。
勢いづいて進まなきゃイケナイ試合。


今その瞬間最も調子のよくて最も勢いのある選手でオーダーを組むのかと思いきや…名前や格にとらわれたスタメン。

何か思い切ったことをするのかと思いきや…今まで通りのセオリーを踏襲した展開。

まさに「愚直」というのが当てはまる采配で、この結果は当然のように思えた。


大好きな和田さんがもうこれ以上叩かれるのは、見たくないよ…。


どうなっても責任をとらねばならぬ立場なんだから、信じるべき選手・託すべき選手を、他のしがらみにとらわれることなくちゃんと見極めて欲しい。
何かにおびえることなく彼自身の采配をふるって欲しい。

そして来シーズンこそきちんと筋の通った“虎の意地”を見せつけてもらいたい。

|

« 自由人Do! | トップページ | 神様…! »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/58407274

この記事へのトラックバック一覧です: カンバック虎の意地:

« 自由人Do! | トップページ | 神様…! »