« 「ニンニン、新居でもヨロシクでござる。ニンニン。」 | トップページ | カンバック虎の意地 »

2013/10/14

自由人Do!

横浜ラジアントホールで開催された松田慶三プロデュース興行、

“プロレスリングDo”

第三弾へ。


慶三自身による「プロレスのルール説明」からはじまる大会。ダンプ松本のようなメジャー選手やジ・ウインガーのようなベテラン選手が締めて、初心者向けなのかと思いきや…

ロープブレイクの説明中

正直こあいです


クラッシャー高橋やあしたカッツなど、通好みだったりマニアックなご当地レスラーも居並び、もちろんそれに呼応するかのように客席にもプロレスマニアが発生。

その結果、驚くくらいに素人と玄人が混在したカオス空間になった。

「あしたかつ」ってどういう意味?


その上、都内のビッグイベントとバッティングしているというのに、会場は満員、大盛況!

メインでそうそうたる相手を前にやられ、頭を割られながらも必死に健闘する慶三に、あたたかい拍手や熱いコールが降り注いでいた。

慶三すごくベテランに見えてしまう問題


慶三やプロモーターさんの地域密着、そして地道な努力をひしひしと感じた、あたたかい興行であった。


隣に座っていた中学生くらいの男の子たちが、全試合終了後、

「最高だったな!」

と言っていたのが全てだ。

|

« 「ニンニン、新居でもヨロシクでござる。ニンニン。」 | トップページ | カンバック虎の意地 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/58391189

この記事へのトラックバック一覧です: 自由人Do!:

« 「ニンニン、新居でもヨロシクでござる。ニンニン。」 | トップページ | カンバック虎の意地 »