« 自分には外敵軍としての大義があるのだ! | トップページ | 健康自慢 »

2013/08/01

けせらせら

阿佐ヶ谷ロフトAで、イベント、
“アイドル女子プロレスラー世羅りさ改造計画”。

バンビ紫雷美央という両論客に、クレイジーハニー松本都代表を加えた強烈な3人にいじられていじられて…はたしてあか抜けるのか、世羅りさよ!

私の好きな女子レスラー勢揃いっ


前半はコスチューム論。

各論者が、(他人に着せた)自分のコスチュームのポイントを詳説。

「ここを露出するとスマートに見える。」
「この色を使うと身体が大きく見える。」
「ここを隠すと脚が長く見える。」

「ここを出すからエロい。」
「露出もありつつ、激しい動きに耐えられる構造。」

「この素材とこの素材を組み合わせると見映えがいい。」

「女の子がコスプレしたくなるようなコスチュームを。」
「非日常を演出。」


最近の女子プロレスラーはつくづく、“魅せる”ことに気を遣い、考えているのだなぁと感心した。
みんなスタイリッシュで、自己プロデュースに長けている。

代表もちゃんと色々考えているのだなぁ


ま、中には考えていないレスラーもいるのだが…

その代表格・世羅りさの“ちょっと残念なコスチューム”を一新しようというプレゼンが行われたのが、後半戦。


本人の希望、“水色”“世羅町のマークを入れる”をふまえ、各自“らしい”デザイン画を発表。

その中で、
「思った以上に本人の胸が無いから…」
「なぜVラインを出さない!?」
などの個人口撃が連発される。

はたして「まぐろホルダー」とは!?


下半身コンプレックスを人一倍持つ世羅さん萌え!

トランクス…


そうして本人と、コスチューム職人により見事採用された案は…おねいちゃんの!


新コスチュームの完成・お披露目は、8月25日のアイスリボン後楽園大会。

はたして未来のエースがあか抜けるのか、楽しみだ!

|

« 自分には外敵軍としての大義があるのだ! | トップページ | 健康自慢 »

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57911851

この記事へのトラックバック一覧です: けせらせら:

« 自分には外敵軍としての大義があるのだ! | トップページ | 健康自慢 »