« 全ては波のように流転する | トップページ | 箱舟の指針(つづき) »

2013/07/07

箱舟の指針

新たな航海に出た箱舟に試される、最初でいて最大の指針、KENTA×丸藤正道!

ヒャッウィーゴー!


序盤はお互いを読み合うハイスパートマッチ。

しかし中盤からは丸藤はボディを、KENTAは首を攻められ動きが止まることが多くなる…華麗に痛めつけ合うタフマッチに。

ひらめき!

チャンプも躍動!


客席の応援は半々…イヤ丸藤が若干優勢だったろうか。

その声援におされ挑戦者は、強烈なトラースキックで顔面を打ち抜き、様々なバリエーションで不知火連発!
さらには奥の手、ポールシフト!


しかしチャンピオンは何度も何度もキックアウト。
決まらない…決まらない!


耐えて耐えて…そしてタイガーフロウジョンを回避するや、そこから猛反撃。

ヒザとキックから、2発のgo2sleepで激勝!

go2sleep!


気がつけば35分を超える激闘。
やはり2人のブランドは健在だった!


名実共に団体をけん引するKENTA。

試合後「七夕の願いは何?」と聞かれ、
「もっとたくさんの有明コロシアムで試合をしたい。もっとNOAHのプロレスがたくさんの人に届くことが願い。」
と宣言した。


強さや試合はもちろんだけれども、伝わるマイクもそう。
NOAHへの思いやプロレスへの思いもそう。

そしてリングを下りて、今日を期にプロレス班から離れる日テレ・矢島アナをねぎらうその優しさもそう。


彼がグローバルリーグ戦を制覇した時に思い、その後バーニング離脱時に『週刊プロレス』掲載のコラムを読んでさらに強くなった、
「KENTAについて行く!」
という思いが、今日確固たるものとなった。

やっぱりKENTAがサイコーだ!

そして彼の願いが、届きますように…!

ずっとKENTAについて行く!


(つづきたくないけどつづく)

|

« 全ては波のように流転する | トップページ | 箱舟の指針(つづき) »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

”体を張る凄み””先導する言葉””期待を噛みしめる心”。それらがリングで感じ取れるからKENTAを支持できます。
うだるような暑さの有明。それでも多くの人達が熱い闘いを求め、願いました。
KENTAvs丸藤、次に当たるのは…また日々の闘いから期待を高めたいですね。

投稿: ばーにんぐK | 2013/07/12 01:35

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

有明で今シーズン初セミに出会いました。
暑い中観戦をつかれさまでした〜。でも試合の方が、熱かった!


我々の期待をしっかり受け止めて、それ以上のモノを返してくれる…
KENTAはやっぱりスゴい!

丸KENは団体の切り札的カード。
2人の歴史、団体の歴史、次回があったらきっとさらに心に沁みるモノになるでしょうね。
その時のNOAHが、今よりももっと上向きなものになっていますように。

投稿: かんげ | 2013/07/12 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57750828

この記事へのトラックバック一覧です: 箱舟の指針 :

« 全ては波のように流転する | トップページ | 箱舟の指針(つづき) »