« なすおいしい | トップページ | 「ミスド」とは昔は略してなかった »

2013/07/15

日本語吹替版(田中)

映画『モンスターズ・ユニバーシティ』鑑賞。

前日テレビで1作目を放送していたからか、街を宣伝トレーラーが巡回しているからか、映画館は満席だった。

石ちゃんも上手


今や恐がらせ屋としてスターであるマイクとサリーの、幼少時代の物語。

“努力だけでは補いきれない才能という存在”

“怠けた者には未来はない”

と、2つの強烈な現実的メッセージを掲げながらも、


“人(モンスター)は、助け合って生きていける”

“心を改めればいつだってやり直せる”


そして、“友達とは何か”

を伝えてくれる、挫折と復活と、未来への希望のお話だった。


新しいモンスターも、前作品に出ていたキャラクターも出ていて、押さえるところはしっかり押さえくすぐるところはしっかりくすぐる…

もう1回でも2回でも見たくなる作品だった。

|

« なすおいしい | トップページ | 「ミスド」とは昔は略してなかった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57804854

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語吹替版(田中):

« なすおいしい | トップページ | 「ミスド」とは昔は略してなかった »