« 最期のニヤリ | トップページ | ブロークンハート… »

2013/07/27

独特の空気だった

U-FILE SP、西調布大会へ。

ジム生の試合からはじまり、最終的にはプロレスラーと呼ばれる人がセミメインをつとめる全9試合。

西調布の雰囲気


オープニングから順番に試合を見ていて、「やはりプロは違うんだな」と再実感させられた、非常に興味深くおもしろい興行だった。


あっ後、会場の関係者の多さもまた確実に、プロとアマの線引きだ。


セミでの那須晃太郎佐藤光留のバチバチが素晴らしかった。

試合後互いに一騎討ちを要求した両者。見たい!

ナスリン、ひかるんを超えろ!

|

« 最期のニヤリ | トップページ | ブロークンハート… »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57887742

この記事へのトラックバック一覧です: 独特の空気だった:

« 最期のニヤリ | トップページ | ブロークンハート… »