« 結果記憶にございません | トップページ | バレエが踊れるトイレット »

2013/06/24

たくさん運動した後はソースが食べたくなる法則

昼下がり、そうめんを食べながら考えていた。

そうめんには味がない。
   ↓
そうめんは、単なるめんつゆの媒介として存在しているのではないか。
   ↓
元々私が食べたかったのは、そうめんではなく、めんつゆだったのではないか!

…と。


こういう“調味料が食べたくて食事が決まる”ことってよくあるものだ。

ソースを味わいたくて、お好み焼き屋さんに入る。

しょうゆを味わいたくて、お刺身を注文する。


だからこの場合、入るお店はトンカツ屋さんでも串かつ屋さんでもいいし、注文するのは目玉焼きでも冷や奴でもいいのだ。

|

« 結果記憶にございません | トップページ | バレエが踊れるトイレット »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はいー。びっくり寿司に行くのって、お醤油食べにいくような。。。と、事実思ったことがあります。
今日は運動してないから塩分とりたくない→だから寿司はヤダ・・・と。
私もついつい、ソースやお醤油をがっつりつけるほうでして・・・。

そうめん!!!私、おそうめんがどうも嫌いなんです。子供の頃から。
夏、給食のない土曜日、決まって家の昼ごはんがそうめん。
母ちゃんの手抜き料理。ゆがくだけ。
暑くて(クーラーなんてない)、そうめんも微妙にぬるくて、めんつゆがまずくて、、、、。

そうめん、らーめん、うどん、スパゲッティ・・・・麺類は全部、母ちゃんの手抜き料理と思い込んでた私。


上京してきて、初めてお蕎麦を食べたときは感動しました。
それ以来、あらゆる麺類を見直すことに。

よく考えてみると、おそばは江戸っ子よろしく、箸にとった麺の先っぽにそばつゆを少しだけ絡ませて、ずずっと言ってます。
蕎麦は食べ方に蕎麦の流儀のようなものがあるような気がします。

投稿: まんちゃん | 2013/06/26 12:02

まんちゃんさま、こーんばんはー。

そそ!調味料がメインの食事、ありますよねー!

そっそんなトラウマがそうめんに…。
そばはもちろん、ラーメンもうどんもそれなりにこだわりみたいのができやすいですが、そうめんだけはちょっと…見当たりませんものねェ。

ま、下品な私には、江戸っ子のそば大切文化もなじみがないんですけどね!
そばの香りと、たっぷりつけためんつゆの味を楽しむものなんじゃないかと…よく怒られます。

投稿: かんげ | 2013/06/26 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57663628

この記事へのトラックバック一覧です: たくさん運動した後はソースが食べたくなる法則:

« 結果記憶にございません | トップページ | バレエが踊れるトイレット »