« おせっかいはキライ | トップページ | 夢の国にはアルコールという概念は無いんですか »

2013/06/13

看板に偽りナシ

「…あ、雨。」

「ホラ!傘持って行きな!どうせ捨てようと思ってたやつだから!」

ってやりとりをよくするが、微妙に使い古されたその傘は、使用後その有り難みもあってなかなか捨てられず、かといって返却するほどのものでもなく、中途半端な所在に陥ることがしばしばある。


しかし先日、なじみの居酒屋さんで全く上記と同じ文句でいただいた傘は、いざ開いてみると…

所々穴は空いてるわ、手元は取れてガムテープで補修してあるわ、骨は折れてるわで、

まさに本当に、捨てる寸前のもの!


晴れた次の日、気持ちいいほどあっさりと、ゴミ箱に突っ込めたのであった。


意外と捨てようと思ってる傘ってのは、とっておくと有効利用できるかもしれない。

|

« おせっかいはキライ | トップページ | 夢の国にはアルコールという概念は無いんですか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看板に偽りナシ:

« おせっかいはキライ | トップページ | 夢の国にはアルコールという概念は無いんですか »