« 住みたい街No.1吉祥寺の | トップページ | 情報に端的にたどりつきたい朝 »

2013/06/30

まさに王者!

BJW認定デスマッチヘビー級チャンピオン・石川修司

BJW認定ストロングヘビー級チャンピオン・関本大介


高い高い壁に、若き竹田誠志河上隆一が挑んだ。

2013年上半期最後の日に、時代は動くか!?

町田対決!

師弟対決!


結果的に言えば、山より高い壁は、超えられなかった…。

しかし竹田は“CRAZY KID”の本領発揮、1度廃棄されたガラスや蛍光灯の破片を再びリングにブチ捲ける!
さらにザクザクに切った空き缶ボードで、石川の背中をズタボロに。

最近竹田のスピアーが速い!

狂った!


河上は強烈なエルボーを連発し、関本をフラフラに…。
さらに「関本以上」と自信を持つジャーマンもガッチリ決め、あと一歩のところまで追い詰めた。

エルボー!これでもか、エルボー!

人間橋


だがそれを上回るのがチャンピオン。

石川はリング上、スプラッシュマウンテンの状態から、場外のガラスボードへポイッ!(観客席が悲鳴に包まれた)

ヒザァ!

フィニッシュはクロスアーム式スプラッシュマウンテン


関本はボコッと音がするほど強烈な延髄斬りの連発から、垂直落下式ブレーンバスター!

落とした!

フィニッシュはジャーマンスープレックスホールド


どちらもタイトルマッチ史上に残る大激戦だった。

満員の後楽園、大熱狂!


それにしても2試合ともそうだったのだが、強過ぎるチャンプを前に、若き挑戦者にまるで判官びいきのように声援が集まる現象はとても素晴らしい。

石川修司「人気じゃ負けましたけど、試合にゃ勝ちましたよ!」

まさに王者たる王者!

誰がこのチャンプを倒せるのか!?

|

« 住みたい街No.1吉祥寺の | トップページ | 情報に端的にたどりつきたい朝 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「プロレス」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

近距離で撮影された血と汗のチャンプ…闘い終えた、充実を感じさせる表情ですね。
それにしても場外へのスプラッシュマウンテン(ガラスボード上!)は衝撃ですね!

デスマッチ王座戦vsストロング王座戦、相譲らず!というところでしょうか。
人材豊富な大日本、まだまだ闘いは続きますね!

投稿: ばーにんぐK | 2013/07/02 01:44

ばーにんぐKさま、きょんばんは!

いやーホント、スゴい試合でした。
死んだと思いましたもの…。
人間をあんなにオモチャみたいに放り投げられる石川修司は、恐ろしい!

ストロングも白熱の素晴らしいモノでした。

時代は動きませんでしたが…この世代間の意地の張り合い、プロレスの醍醐味ですよね!
まだまだこれからも戦いは続きますっ。

投稿: かんげ | 2013/07/02 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86993/57703176

この記事へのトラックバック一覧です: まさに王者!:

« 住みたい街No.1吉祥寺の | トップページ | 情報に端的にたどりつきたい朝 »